汗かき 利点

汗かき特有のわきの多汗症と、わきがの主な治療法の利点と欠点

スポンサーリンク

わきがや、わきの多汗症は大変深刻な悩みであり、特に女性にとっては自分が汗かきと言うだけで、大変大きな精神的ストレスに繋がります。
わきにはアポクリン腺、エクリン腺と言う二種類の汗腺が存在します。
わきの臭いが強くなる、わきがのに関係しているのがアポクリン腺です。
そして多汗症と呼ばれる、汗かきの人のわき汗の原因となるのがエクリン腺です。
わきがの原因として、アポクリン線が分泌させる汗にはタンパク質と脂肪が多く含まれており、わきの細菌がそのタンパク質と脂肪をどんどん分解することで、わきの悪臭が発生します。
わきの多汗症の場合はエクリン腺の異常な発達と、過度の緊張や不安によりエクリン腺が暴走することが原因となり、わきから大量の汗が分泌されていまいます。
生活環境の変化などによって、一時的に多汗症が発症する場合もあります。
その場合は焦って治療や手術を行うのではなく、少し様子を見ることも重要です。
新しい生活環境に慣れれば、多汗症が改善されることもあります。

スポンサーリンク

わきが・わきの多汗症の主な治療法として、剪除法・超音波メス・ボトックス注射が挙げられます。
剪除法とは脇毛周辺を切開し、皮下を剥ぎ取る治療法です。
利点として、わきがに大変効果的であり、高額な医療機器を使用せず健康保険も適応可能な為、料金が安価で済みます。
欠点が切開する為に傷跡が目立ってしまう点と、手術範囲が比較的狭いという点です。
超音波メスとは、超音波の波動を利用して柔らかい血管などの組織は残しつつ、硬い組織のみを破壊する治療法です。
利点として傷跡が大変小さくて済み、わきが・多汗症両方に効果が高いとされています。
また広い範囲の治療が可能なのも大きなメリットです。
欠点として自費診療であり、高度な技術を必要する為に施術出来る医師が少ないといった点です。
最後にボトックス注射とは、手術での治療は抵抗がある・簡単に多汗症の治療を行いたい場合に用いられる治療法です。
脇の下にボトックスを注射し、神経を麻痺させることで発汗・悪臭を抑制することが可能です。
利点として注射のみの為たいへんお手軽です。
欠点として効果が3〜5ヶ月間の為、定期的に注射の必要があり、長期的に見ると高額であると言えます。

スポンサーリンク