汗かき 化粧下地

汗かきの人におすすめの化粧下地やメイク方法

スポンサーリンク

汗かきで悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
とくに女性の場合は顔に汗をかくとメイクが崩れてしまうので、夏場は対策が必要になります。
脇や首筋や背中などの体にかく汗に対しては制汗剤などを使用してある程度抑えることが可能ですが、顔にかく汗に対しては制汗剤を使うことができませんのでメイク方法を工夫することが重要になります。
汗かきの人のためのメイクのポイントとしては、厚塗りをしないということです。
メイクは厚塗りをすればするほど崩れやすくなります。
さらに、化粧下地選びも重要になります。
汗かきの人におすすめな化粧下地は、汗や皮脂を吸着する成分が配合されているものです。
汗や皮脂を抑えてテカリを防止し、長時間サラサラな肌を保つことができる効果があります。
様々なメーカーやブランドから様々なタイプのものが発売されています。
ファンデーションとの相性もありますので、自分の肌や自分の使っているファンデーションにぴったり合ったものを選びましょう。

スポンサーリンク

メイク崩れを防ぐ方法についてですが、まずは肌のコンディションを整えることから始める必要があります。
汗や皮脂の分泌が多いから肌が潤っていると錯覚してしまいがちですが、保湿ケアはしっかりと行うことが大切です。
肌が乾燥していると皮脂の分泌が多くなりテカリやメイク崩れにつながってしまいます。
洗顔をした後、化粧水をつける前にブースターを使用すると化粧水の浸透力がアップします。
化粧水はコットンでつけるのが効果的です。
化粧水の次につける美容液についてですが、乾燥が気になる場合は保湿効果のあるものを選び、シミやソバカスが気になる場合は美白効果のあるものを選び、毛穴が気になる場合は毛穴を目立たなくする効果のあるものを選びます。
美容液をつけたらクリームや乳液で蓋をします。
このとき余分な油分をティッシュでオフしておくことがメイク崩れを防ぐポイントとなります。
その後、汗や皮脂を吸着する成分が配合されている化粧下地を薄く均一に伸ばし、ファンデーションも薄めにつけます。
汗や皮脂の分泌が多いTゾーンはメイクが崩れやすいのでスポンジで丁寧に叩き込むようになじませましょう。
その後、テカリを抑えるパウダーを顔に乗せれば完璧です。

スポンサーリンク